ノートとコーヒー 「アクティブメンタル®体制でつくる収益と笑顔」 今週の専門コラム

当コラムでは、経営者、人事・労務・人材開発・経営企画など経営幹部の方々を対象に、イキイキ働く社員が育ち、団結して業績が伸びる「働きがいのある職場」づくりの基本的な考え方や、具体的なヒントをお届けしてまいります。

社員と顧客に愛される魅力的な会社が実践している「やる気ある社員が育つ仕組み」、「働きがいを高める仕組み」づくりに興味はありませんか?

「メンタルに強い社員を育てたい」「チームとして団結する強い組織を作り上げたい」「次世代の幹部候補生を育成し、離職を防ぎたい」「社員の成長と幸福を実現し、成長し続ける強い組織風土を作りたい」などと感じている方は、ぜひご活用ください。

毎週火曜日更新です。最新情報を逃したくない方は、メールマガジン「アクティブメンタル®体制でつくる収益と笑顔」にご登録ください。

なお、本コラムの内容を無断でコピー・転載し利用することは固くお断りいたします。ご要望の際は、お問合せより事前に弊社にご相談ください。

第63話: 組織の課題をいち早く見抜き、成功している社長の未来思考

職場のメンタルヘルス予防には、ゼロ次予防から三次予防があると言われています。 一次予防がセルフケア  ・自らのストレスにいち早く気づいて対処する知識や方法を知り予防すること。 今、職場でヨガやマインドフルネス瞑想などが取り入れられているのも、一次予防の考え方からな…

詳細はこちら

第62話: 成長する会社の社長が行っている「職場の感情管理」とは

社長は、経営の先頭に立ち経営の舵取りをすることにより、必然的にメンタルが鍛えられることが多いものです。幾度も腹をくくらなければならない状況があり、時には厳しい判断、決断をしながらそれを乗り越えていくことでしだいに鍛えられるのです。 ですが、社員はそのような修羅場を…

詳細はこちら

第61話:自滅する若手社員を生まないために社長がすべきこと

先日、ある50代の経営者から、入社したばかり若い社員育成について相談を受けました。話をうかがっていくと、どうも彼らは、極力相談することをしないのだそうです。 会社としては、メンタルヘルスやハラスメントの相談窓口なども設けているのにも関わらず、そういったリソースをほ…

詳細はこちら

第60話: カリスマ社長が陥りやすい、働きやすい職場づくりの間違い

20代、30代の若い世代が多く働く職場、または幅広い年齢層が働く職場で今、盛んにおこなわれているのが、「社内イベント」です。 それは年中行事だったり、バーベキュー大会だったり、社員旅行だったりします。働きやすく、チームワークが良い会社。風通しの良い会社という社風を…

詳細はこちら

第59話: 社長が知っておくべき 社員のやりがいが持続する社外活動づくりの基本

職場の環境改善という言葉で多くの方が真っ先にイメージするのが、安全配慮義務に則った社員が心身ともに安全で働ける環境を整えるということは言わずもがなですが、「社内制度」「風土づくり」「人財育成」などの仕組みづくりではないでしょうか。 実際に当社のコンサルティングに興…

詳細はこちら

第58話: 社員がイキイキ働く組織を目指す社長が真っ先に考えるべきもの

先月、弊社のホームページに、ある中小企業の社長からお問い合わせがありました。すでに様々な社内制度を導入し、社員教育、人財育成に力を入れていらっしゃるとのこと。今度は新たな社内制度の導入をお考えとのことで、コンタクトしてくださったのです。 さすがに、日々、「人を活か…

詳細はこちら

第57話:やる気のある社員が組織を崩壊させる 驚きの事実

先日、ある教育関係の経営者と話をしていた時のことです。その方の客先では、やる気のある社員をどう扱ってよいのか大変困っているとのこと。 社長が次のように悩んでいるというのです。 「若い社員が、とてもやる気があって仕事に邁進しているのは良いのだが、何か上手くいかなかっ…

詳細はこちら