専門コラム 社内コミュニケーション活性化

テレワークが普及する今、チームワークをどう実現すべきか

経営者が、自社にどんなチームが必要なのか言語化する

「このコロナ禍において、だいぶテレワークが1つの働き方として浸透してきました。 社員によっては、週に1~2回ほど出勤するという働き方をするものもいます。そうなると、ほとんどの会話のやりとりが、チャットによるものになっています。   出勤時にたまに顔を合わ…

詳細はこちら

ギスギスしたチームに真っ先に必要なリーダーの心構えとは

リーダーが 自己開示することで 信頼関係の第一歩を作り出す

うちの会社は、個々人のレベルは高いのですが、チームとしては、互いに減点主義なんですよね。チームメンバーをフォローすることが少なく、雰囲気としてはギスギスした感じなのです。」   「よく言えば、競争心もあり、緊張感高く仕事に向き合ってくれてはいるのですが。…

詳細はこちら

今後「社内コミュニケーション」が会社の成長を決める理由

良質なコミュニケーションは良質な組織風土からしか生まれない

第200話: 今後「社内コミュニケーション」が会社の成長を決める理由 2006年に経済産業省が提唱した「社会人基礎力」をご存じでしょうか。これは、 「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から構成されています。   この「社会人…

詳細はこちら

社内コミュニケーションが上手い会社が変革後に成功する理由

社員の「心」に届かない言葉は、必要ない、意味がない。

第192話:社内コミュニケーションが上手い会社が変革後に成功する理由   コロナ渦においてあぶり出されてしまった会社の弱点。これまで扱ってきた主力商品やサービスの一新を求められています。会社としても、新しい方向への舵取りが必要です。コロナ渦で踏ん張らなけ…

詳細はこちら

オンラインコミュニケーションに欠かせない3つの重要ポイント

オンラインコミュニケーションを実験・チャレンジの場にする

第191話: オンラインコミュニケーションに欠かせない3つの重要ポイント   コロナ渦により、急遽テレワークやWeb会議、オンラインでの商談などが導入された2020年。非常事態・緊急事態における働き方、仕事の進め方の1つの「選択肢」となりました。 &nb…

詳細はこちら

成長する企業が行っている社内コミュニケーションの実態

必要なのは、健全で良好な組織風土の土台となるコミュニケーション

第190話: 成長する企業が行っている社内コミュニケーションの実態   新型コロナウィルス感染拡大に伴い、ニューノーマルという生活様式を余儀なくされている今、「働き方」についても加速度がついて変化していくことは火を見るよりも明らかです。そもそも人生100…

詳細はこちら

社員が辞めて育たない時、会社が真っ先に取り組むべきこと

「心を育成する仕組み」が、社員が育ち辞めない「組織」の土台となる

第184話: 社員が辞めて育たない時、会社が真っ先に取り組むべきこと 最近、知り合いの経営者との話の中で気になったことが2点あります。   ストレスチェックが終了後、今後の改善策についての打ち合わせの時のことです。出勤とテレワークを併用している会社ですが…

詳細はこちら