今週の専門コラム 「アクティブメンタル®流 伸びる会社の社員と組織の育て方」 社員のポジティブ感情を活用して経営に活かす方法 3 組織風土・企業文化・社風

伸びる企業は、社員同士が積極的に関わり成長する職場風土がある

第123話: 社員のポジティブ感情を活用して経営に活かす方法 3

 

前回のコラムでは、管理職に、部下の感情をマネジメントするスキルを得ることが重要であるとお伝えしました。

 

これまでお伝えしてきたことは、
・社員ひとりひとりが自らの感情をコントロールする力を身につけること、
・管理職が部下の感情をマメジメントするスキルを獲得すること
でした。

 

そして3つ目は、互いに高め合う、認め合う、支え合う風土を醸成するということです。

 

実はこのような組織風土、カルチャーというのは、企業にとってとても重要な資産の1つです。企業で働く社員はいやおうなしにその企業風土の影響をうけます。行動様式や価値観など大きな影響を与えるのです。

 

そして、知らず知らずのうちにその組織風土、価値観に染まり、それが「当たり前」となっていきます。組織風土の良し悪しによって、社員の心持ちやふるまいは大きく変化するのです。

 

実はこの組織風土は、意識して変えていくことができます。その中で重要な役割を果たすのはもちろん経営者です。経営者の発言や行動が風土を作っていくといっても過言ではないでしょう。

 

そのため、会社をどのような文化を持つ企業にしたいのか、どのような組織風土を作りあげたいのか、自らがしっかりと考え、日々意識し、その方向性にあったブレない言動をする必要があるのです。

 

ひとりひとりの社員をよく観察し、頻繁に声をかける。
 社員の良いところを見つけ、しっかりと称賛する
 日々、このような言動を大切にしている経営者もいます。

 

さらに最近では、会社の経営状況などをオープンにするなど、経営を見える化して社員に伝えている企業もあります。社員自らがどうやって会社に貢献できるのかを考える視点を育てるという意味もあるからです。

 

経営者がブレない言動を一貫して行うことで、組織風土は変わります。そして組織風土を変えることで、社員のポジティブ感情を引き出す、活かすこともできます。ですが、新しい風土を浸透させるためには、いくつかの工夫が必要なのです。

 

それが、経営者から社員へ、または管理職から部下へという一方通行だけではなく、社員同士が互いにオープンになり、「教え合う」「認め合う」「感謝し合う」などの言動を互いに実践していくことです。

 

社員同士が積極的に関わり、成長する組織風土
=========================

まず、社員同士で教え合うということです。以前、コンサルティングで関わった企業では、教え合う、学び合うという基本的なことが実践されていませんでした。そのため、何か課題にぶつかった時でも、個々の担当者がゼロから課題解決のための知識やスキルを得なければならない事態に陥っていました。

 

今では、「気軽に教え合う」文化が根付き始め、職場内にナレッジが共有されています。結果、言うまでもなく生産性が向上し、社員同士の絆も強くなり職場に一体感が生まれています。

 

認め合うというのは、仲間の仕事ぶりや頑張りを認め、称賛するということです。感謝し合うというのは、言うまでもなく、相手に対して「あなたの仕事なんだから、やって当たり前」ではなく常に「有難う」という感謝の気持ちを伝えるということ。

 

「有難う」と言われて嫌な気分になる人はいません。仕事だからやって当たり前のことであっても、指示命令するのではなく、依頼する。そして依頼に応えてくれた時は感謝を伝えるというシンプルなことです。

 

一方で問題や課題に気が付いたら、だんまりを決め込んだり、陰口を言うのではなく、相手にフィードバックするのです。これは、普段から良い人間関係が構築されていなければ誤解されることもありますが、そのためにも、教え合う、認め合う、感謝し合うという仲間としての日々の関わりが重要になるのです。

 

職場で仕事をするにあたり、何か難題にぶつかった時、その難題に上手く対応できなかった時、人は落ち込み、自信をなくします。そんな時、孤立してしまうと、その人をより追い詰めてしますのです。

 

職場に、理解しサポートしてくれる仲間がいるかどうか、いると確信できるかどうかが、ポジティブ感情を持ち、仕事に前向きに取り組むきっかけになり得るのです。

 

日々、社員がポジティブ感情を持ち、仕事に向き合っているか、孤立することなくサポートし合える仲間がいるという風土があるか、そのような視点で職場を見回したとき、課題があれば、今こそ手を打つ時なのです。

 

開催予定のセミナーがあります。
2019年10月18日(金)
社員のやる気と自発性を引き出す 「人材育成」と「組織風土づくり」の課題解決セミナー。詳細はこちら

 

今週の提言
 伸びる企業は、社員同士が積極的に関わり成長する職場風土がある

 

人材育成、組織風土づくりに関する情報を提供しております。最新コラムを見逃さないよう、メルマガにご登録ください。ご登録はこちらから。