今週の専門コラム 「アクティブメンタル®体制でつくる収益と笑顔」 第1話:ココティアコンサルティングのコンサルティングについて

専門コラム 「アクティブメンタル®体制で収益と笑顔をつくる!」

当コラムでは、中小企業の経営者の方々へ、社員がイキイキ・熱中

して業績が伸びる職場環境を構築するためのヒントをお届けして

まいります。

「逆境に強い社員と組織を作り上げたい」「次世代の幹部候補生の

離職を防ぎたい」などと感じている経営者の方、人事責任者の方々は、

ぜひ登録されご活用ください。毎週火曜日更新です。

 

 

株式会社ココティアコンサルティングは、社員がイキイキ健康で仕事に

熱中する組織づくりを行うコンサルティング会社です。

 

中小企業が持続的に成長、繁栄していくためには、一人ひとりの社員が

心身共に健康で、イキイキと仕事に熱中し、自身の能力を最大限に発揮

する職場環境が必須です。弊社では、その職場環境づくりを「アクティブ

メンタル」体制と呼び、その仕組みそのものを自社に導入するためのコン

サルティングを専門に行っています。

 

============================

弊社の想いと願い

============================

なぜ、今、「アクティブメンタル®」体制なのか。

 

それは弊社代表の高橋が、これまで様々な企業や、企業で働く労働者のメン

タルヘルスに関する、様々な現場の生の声を聞いてきたことと大いに関係が

あります。

 

例えば、経営者や人事担当役員など経営陣からは、

「ストレスチェックの義務化に伴い実施してみたが、その後、どのように

活用すべきか全くわからない。」

「メンタル不調の予防には力を入れており、研修を定期的に行ってはいる

が、どうも社内の理解が進んでいない印象がある」

という危惧の声を聞くことがよくあります。真面目にメンタルヘルス対策に

取り組んでいる企業でもこのような悩みを解決できずにいるのです。

 

一方で、不調から立ち直り、職場に復帰したものの、

「これからは自分でもメンタル予防をしっかりしていくつもりだが、個人

がいくら頑張ったところで、職場全体の環境が変わらないままでは、結局

同じことの繰り返しではないかと思ってしまう。」

という真面目な社員の切実な声を幾度も聞いてきました。

 

つまり、メンタル不調者を出さないためには、職場全体が変わる必要がある

のです。今こそまさに、全ての社員がイキイキ・仕事に熱中し、自らの能力

を存分に発揮できる職場環境が求められているのです。

 

社員が能力を発揮することで自ら成長し、業績を上げて企業も成長する。その

成功サイクルに居続けるために、「アクティブメンタル®」体制の仕組みづくりの

ノウハウを提供することで中小企業に貢献したい。弊社の強い想いの原点がこ

こにあります。

 

============================

メンタルヘルス対策の限界

============================

従来のメンタルヘルス対策では、メンタル不調者への対応がメインになり、

どうしても対処療法になりがちです。さらに社員が自らの心身の健康を維持し、

高いパフォーマンスを出し続けるためには、個々人の努力と工夫だけでは

残念ながら限界があります。

 

しかも、メンタルに特に問題を抱えていない社員でさえも、たった一人の

不調者をカバーするために、長時間労働に晒され燃え尽きてしまい、離職

を余儀なくされることさえあるのです。

 

休職するほどではなくとも、なんらかの不健康な状態で働いている社員もいます。

たとえ彼らが100%の能力を発揮できずにいても、企業が支払う人件費にはなんら

変わりありません。そのことに気づかず、メンタル休職者を減らすことばかりに

尽力している企業や経営者がなんと多いことでしょうか。

 

さて、あなたは経営者として、社員も企業も成長し続ける正しい対策を行って

いるという自信がありますか。

 

■:今週の提言

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

メンタル不調者を出さないためには、今こそ職場環境全体の改善が必須。